会社案内

  • 社長挨拶
  • 会社概要
  • 売上実績表
  • 主要取引商社、メーカー先
  • 沿革

社長挨拶

当社は、1937年に鉄鋼流通として大阪の地におきまして創業いたしました。その後約80年にわたる歴史の中で、確固たる地位を築いて参りました。

 創業以来一貫して追求してきましたモットーは、木目細かい販売網の構築と確かなデリバリー業務の確立です。おかげさまを持ちまして、現在では異形棒鋼の取扱量では関西圏におきましてトップクラスのシェアを有しております。更に、その他土木建材や鉄骨工事等の受注実績も着実に実を結んでおります。そして、さる07年には創立70周年を迎え、約200名の取引先の皆様をお招きし、祝賀会を開催させて頂きました。これもひとえに支えて頂きました皆様のお力添えの賜物であると感謝致しております。

 現在、当社社屋1階には、旧昭和銀行の玄関に使用されておりました”扉本体”を飾らせて頂いております。長年当社社屋が木造であった時代に、当社自体の玄関扉として使用していた年代物です。昭和銀行は1927年に、昭和金融恐慌により破綻した銀行の後始末を目的として設立された日本版ブリッジバンクであります。そして断行された、その破綻処理のスキームでは、一切公的資金は投入されず、全て自己責任で行われたとのことです。その昭和銀行の備品が当社に存在すると言う意味合いは、恐らく創業者である梁川泰新が事業の課題は自己責任で解決せよという教訓を、我々に語っていると解釈致しております。バブル崩壊以降、中小企業である我々にも企業倫理、道徳が求められております。今こそ、新しい創業の時と気持ちを引き締めて、創業者精神を受け継ぎながら「選ばれる企業への変革」を旗印に社業に励む所存であります。

 当社はこれからも「社会に認められる企業」を目指し、より崇高なる精神のもと、企業として高い競争力を追求して参りたいと思います。鋼材の販売を通じましてお取引先様や地域社会全般に対しまして、貢献できれば幸に存じます。我が社の全員が強い意志と優れたバランス感覚を持ち、激変する経済環境の中で、地場中小企業の強みであるコミュニケーション力に益々磨きをかけていくべく尽力致しております。

 私が社長に就任致しました09年5月に、改めて社是を「BEST PRACTICE」「THINK」と致しました。「BEST PRACTICE」とは各取引先から選ばれる企業、つまり各関係先の皆様にとって最良の選択肢たる企業を目指すと言う意味です。そして「THINK」とは目指すべき企業像に向かって常に考えることが何よりも肝要だと言うことを指し示しております。リーマンショック以降大変厳しい環境が続くと思われますが、当社役職員が一丸と成り、社是が導く方針に従いまして、皆様のお役に立てるように邁進して参ります。100年企業を目指して、従来同様且つ尚一層のご指導ご鞭撻を賜りますよう重ねて御願い申し上げます。

代表取締役社長 梁川泰人

会社概要

商号大阪鐵材商事株式会社
英文商号OSAKA IRON & STEEL CO.LTD
設立1937年5月2日
資本金79,822,380円(全額払込済)
主なる株主(株)テツザイ、梁川泰人、梁川泰秀、従業員持株会、大和鋼業(株)
岸和田製鋼(株)
事業内容鉄筋、鋼材、流通商社
代表者代表取締役社長 梁川泰人
所在地■本社
〒556-0021 大阪府大阪市浪速区幸町2丁目1番12号
TEL.06-6562-2461(代表)FAX.06-6562-2467
http://www.osaka-tetsuzai.co.jp
■堺支店
〒599-8126 堺市東区大美野84番5号
TEL072-234-2347
■倉庫
〒550-0015大阪市西区南堀江3丁目7番26号
TEL.06-6534-5812
収容能力:約1,000トン
役員構成

代表取締役社長 梁川泰人
取締役副社長 梁川泰秀
常務執行役員 上野明男
取締役会長 梁川正成(非常勤)
監査役 梁川善滋(非常勤)

取引銀行三菱東京UFJ銀行 難波支社
三井住友銀行 難波法人営業部
りそな銀行 桜川支店
商工組合中央金庫 大阪支店
近畿大阪銀行 堀江支店
主要加盟団体・大阪商工会議員(法人・個人)
・日本鉄鋼連盟
・全国鉄鋼特約店連合会
・大阪鐵鋼流通協会

売上実績表

売上実績表

主要取引商社、メーカー先

■取引先
建設業者全般/造船所/鉄工所/地方鉄鋼販売業者 等
■主要取引商社(敬称略)
住友商事株式会社/日鉄住金物産株式会社/神鋼商事株式会社/
岡谷鋼機株式会社/兼松トレーディング株式会社/JFE商事株式会社/合鐵産業株式会社/
三井物産株式会社/西日本セキスイ商事株式会社/日金工商事株式会社/
伊藤忠丸紅住商テクノスチール株式会社/エムエム建材株式会社/JFE商事鉄鋼建材株式会社
■主要取引メーカー(敬称略)
岸和田製鋼株式会社/中山鋼業株式会社/合同製鐵株式会社/共英製鋼株式会社/
岸和田金属株式会社/ヤマトスチール株式会社/積水化学工業株式会社/日本金属工業株式会社/
JFE建材株式会社/JFEスチール株式会社/JFEテクノワイヤ株式会社/JFE条鋼株式会社/
神鋼建材工業株式会社/東京製鉄株式会社/日本興業株式会社/東京鉄鋼株式会社/
株式会社トーアミ/株式会社小財昭和スチール/ウインファースト株式会社

沿革

  • 1937年4月

    創業者 梁川泰新が個人経営により、西成区粉浜にて鋼材販売を開始する。

  • 1939年3月

    資本金115万円を以って大阪鐵材商事株式会社に改組する。
    その後、数回に増資を行うと共に(株)ニチメン(現双日)の出資を受ける。

  • 1945年

    輸出業務開始。(現在は中断)

  • 1950年12月

    本店所在地を現在の大阪市浪速区幸町に移転。

  • 1961年

    資本金850万円に増資する。

  • 1964年

    売上10億円を突破。

  • 1969年2月

    梁川善滋が第2代目大阪鐵材商事株式会社代表取締役社長に就任する。
    更に、鉄筋用棒鋼から派生し、鉄骨工事や土木建材に進出、輸出入も手がける。

  • 1974年

    資本金2125万円に増資する。

  • 1991年

    資本金2300万円に増資する。

  • 1992年

    資本金2500万円に増資する。

  • 1997年2月

    現社屋を建設する。
    (中山鋼業(株)製ネジエヌコンを初採用)

  • 1997年9月

    大阪鐵材商事株式会社創立60周年の記念にオリジナルクルーガーランド金貨を作成。

  • 2000年

    NKK(現JFEスチール(株))の指定販売店となる。

  • 2004年12月

    梁川正成が第3代目大阪鐵材商事株式会社代表取締役社長に就任する。
    同年、梁川善滋は大阪鐵材商事株式会社会長に就任する。

  • 2004年

    資本金2700万円に増資する。

  • 2005年

    資本金3000万円に増資する。

  • 2006年12月

    売上高が創業以来、初めて100億円突破する。

  • 2006年

    資本金3400万円に増資する。

  • 2007年5月

    大阪鐵材商事株式会社創立70周年を迎える。
    綿業会館にて記念式典を行う。
    同年、大阪府知事(橋本知事 当時)から「経営革新企業」の承認を受ける。

  • 2008年12月

    持株会社として(株)テツザイを設立する。
    大阪鐵材商事株式会社は事業会社として持株会社の傘下に入る。

  • 2009年2月

    資本金3700万円に増資する。

  • 2009年5月

    梁川泰人が第4代目大阪鐵材商事株式会社代表取締役社長に就任する。
    同年、梁川正成は大阪鐵材商事株式会社会長に就任する。

  • 2011年

    WEB上にて棒網のインターネット販売『TEPPAI』をスタートする。
    イメージキャラクターとしてアイアンマンを発表。

  • 2011年9月

    株式会社三誠との販売店提携により、G-ECSパイルの販売を開始する。

  • 2016年1月

    地下鉄千日前線桜川駅に看板広告を掲出。

  • 2016年2月

    確定拠出型企業年金(401K)を導入。(SBIの支援により)

お問い合せ・見積のご依頼

06-6562-2461【受付時間】9:00~18:00【定休日】土・日・祝

大阪市浪速区幸町2-1-12
FAX.06-6562-2467

ホームページからお問い合せ・見積のご依頼

取引商社/取引メーカー

鉄筋配達“TEPPAI”

Copyright(C) OSAKA IRON & STEEL CO.,LTD. All right reserved.

ページ上部へ戻る